資産運用はこんなにもいろいろある!知られざる資産の事実

代表的な資産運用の方法

資産運用と言っても色々な方法がありますね。代表的な資産運用に株式投資があります。また外国為替証拠金取引(FX)も今ではポピュラーになってしまいました。また代表的なのが不動産投資です。建築物の大家となって収入を得る方法が代表的ですが、土地の売買で資産を運用する方法もあります。誰でもやっていることで言えば、現行に預金することも資産運用です。日本は金利がとても低いことで有名ですが、銀行に預金しておけば、一応資産は増えてゆきます。

意外にこれも資産運用では?

お金に変えられるものは資産なので、広い意味ではほとんどのものが資産となります。解りやすいところでは、有名な画家が書いた絵は時間が経てば経つほど高くなったりしますので、絵で資産運用することもできますね。時計等もプレミアが付いて高くなることもあります。もっと身近な例で言えば、フィギュアとかカードダスとかビックリマンシールなんかでも資産運用できるわけです。また、面白いことにWEBサイトでも資産運用できます。検索エンジンからのアクセスが多いWEBサイトは高く売れたりします。実際WEBサイトを売買する仲介業者もいます。

意外な資産運用の事実

また、認識していない人も多いかもしれませんが、資産といった場合に、借金も資産としてカウントされているのです。所有している経済的価値のあるものを資産と言い、それをどうやって入手したかは関係ないわけです。だから、ローンで買った家や車も立派な資産となるわけですね。これを踏まえて、面白いことが解ります。企業は多くの借金をしているからこそ資産価値が高いということです。企業は経営が黒字になっていても、利益自体は大きくないのは知っている人は知っていますね。ではどこで事業を拡大していかというと、借金による資産運用ではないか?ということが予想できますね。

金の先物の現状に関しては、テレビ番組などで報じられることがあり、常に役立つ情報を得ることが望まれています。